日帰り鉄旅の限界

名古屋から日帰りでいろんな路線を制覇する人の旅日記。

国鉄に喧嘩を売った波瀾万丈な鉄道会社の話 名鉄の歴史その弐 (雑学②)

前回の記事
mytetsutabi.hatenablog.jp

名鉄は、前回の記事で述べたように名鉄は主に2つの会社から出来ました。
今回は、その2つの内の愛知電気鉄道と合併で今の名鉄が出来た話です。

愛知電気鉄道

愛知電気鉄道は、愛知馬車鉄道(→名古屋電気鉄道)より少し後に設立されました。というより、その名古屋電気鉄道の人も愛知電気鉄道の設立に関わっていたりもしますが、、
愛知電気鉄道は、まず鉄道空白地帯であった知多半島西側に常滑線を開業させます。(神宮前〜常滑)
当時は、常滑焼などの貨物輸送需要や多数の利用者によって経営はウハウハ。
予想以上に利用者が増えすぎたので車両を2両編成に変えるなどの対応までしました。

その後大不況の煽りをうけ、一時期経営不振になったりもしましたが、、

愛知電気鉄道は、神宮前から吉田(豊橋)までの路線(豊橋線)を引くことを計画します。
つまり、国鉄東海道本線に喧嘩を売るという事です。
しかし、当時の東海道本線国鉄が放置プレーしていて本数が少なく普通列車のみが走っているという現状。

これはいける!と思った愛知電気鉄道は多額の費用をかけて豊橋線を建設。
なんと、当時の値段で数千万円という超大金を使いました。
また、「お金がなくなったので駅もつくるお金をなるべく節約したい!」
とのことで豊川鉄道(現在のJR飯田線)から吉田駅(豊橋駅)のホームを借りた経緯で現在も名鉄はJR豊橋駅に乗り入れる羽目になっています。

とにかく、豊橋線が全通し国鉄の利用者は更に減って愛知電気鉄道は圧倒的な勝利。速達列車なども増発しこちらもウハウハになりました。
自治体の土地提供などもあったおかげで線形もなかなか良好で、名電赤坂〜平井信号場は日本の私鉄で一番 直線線路の距離が長い区間とされています。
f:id:tsubdra:20190611055356j:plain:w300
勢いが止まらない愛知電気鉄道は他の鉄道会社も飲み込み名鉄(旧)西尾線(廃止)などを所有するでかい会社に。
と、ここで名岐鉄道と合併する話が出てきました。

愛知電気鉄道+名岐鉄道

当初は、名岐鉄道の方は特に合併することに反対でした。名岐鉄道が借金0だったのに関わらず愛知電気鉄道が豊橋線建設で多額の借金をかかえていたからです。
しかし、名古屋の財界からは「早く合併しないかな〜」「経済的にも良いから合併して〜」と、合併に関して期待の目で見られていたので、、、

結局合併しました。

これにて、現在の名古屋鉄道爆誕したのですが、、
名岐鉄道の路線(西部線)は柳橋駅で、愛知電気鉄道の路線(東部線)は神宮前で行き止まりになっていました。
要するに、お互いの路線が繋がってなかったという事です。

f:id:tsubdra:20190612073345j:plain
細い線は、後に名鉄が合併などで得た路線。
当時は1945年と戦時中で物資があまりなかったですが、名鉄はなんとか東西連絡線(枇杷島分岐点新名古屋〜神宮前)を開通させました。
f:id:tsubdra:20190322204022j:plain
あのハイパーアクロバティックカオスターミナルこと名鉄名古屋駅(当時は新名古屋駅)が出来たのはこの頃です。
なお、名古屋駅は地上を国鉄が、隣を近鉄と地下街が、下を地下鉄(予定地)が取っていたので新名古屋駅はあんなに狭いターミナル駅になりました。

東西連絡線が開通した後、名鉄は他の鉄道会社を飲み込んで行きどんどん大きくなっていくのですが、、

自動車普及が進む時代名鉄はそれに対抗すべく何をしたのか、、?!

ということで、なんか短い気もしますが今回はここまでです。
次回もお楽しみに!
ここまで読んでいただきありがとうございました。

またお知らせ

先月(2019年5月)から、3日に一回の投稿を行っていましたが、、

・忙しくなりそう(梅雨入りの時期に忙しくなるとか嫌になっちゃいますよ、、)
・そろそろネタが切れ(ry

という現状なので一旦投稿を休止させていただきます。
こんなブログのことなど誰も気にしないとは思いますが、急にいなくなったらそれはそれでアレなのでお知らせしました。遅くても6月末には復活いたします。

よろしくお願いいたします。

千葉都市モノレールに乗ってきたのですが、、、(番外編②)

皆さま、長らくお待たせいたしました。
「ボツになるかもしれない」と言っていましたが、「近鉄全線+α制覇の旅」で2日目がちょうど終わって区切りが良いのでこれを投稿します。

2019年3月29日
f:id:tsubdra:20190523072520j:plain
千葉みなと駅からスタートです。
f:id:tsubdra:20190526133832j:plain
今回は、「お昼のお出かけパス」という千葉都市モノレールの一日乗車券を購入しました。620円です。
f:id:tsubdra:20190523072931j:plain
車両はこんな感じです。他のものも見かけましたがどれも広告が貼られていました。
ホームは安全で、転落しても大丈夫そうです。このモノレールが、上にあるレールにぶら下がって走る方式(懸垂式モノレール)だからこそ安全なホームだそう。
で、このモノレールの何が凄いかと言うとその路線総延長です。懸垂式モノレールでは世界一総延長が長いモノレールとしてギネスに登録されています。
f:id:tsubdra:20190523160603j:plain
f:id:tsubdra:20190523160916j:plain
千葉駅から路線が分岐して、県庁前方面と千城台方面で分かれます。まず先に県庁前に行きます。
f:id:tsubdra:20190523161203j:plain
千葉駅から県庁前まではすぐでした。というかこの県庁前という駅名、「県庁と言ったら千葉」みたいな感じがして面白いですね。
f:id:tsubdra:20190524054754j:plain
改札の外に出るとこんな感じです。延伸計画があるのかどうか分かりませんが、この構造なら路線は伸ばせそうですね。

県庁前駅を後にして、千葉駅に戻ってから千城台へ向かいます。
f:id:tsubdra:20190524070340j:plain
モノレールの面白いところは、こうやって高いところをフワーッと飛んでるように走ることですね。しかも、これは懸垂式モノレールなのでレールが全く見えずスリル感が少し出ます。
f:id:tsubdra:20190524165044j:plain
モノレールが思ったより速かったのでもう千城台についてしまいました。1時間ちょっとで千葉都市モノレール制覇です!
f:id:tsubdra:20190524165504j:plain
終端はこんな感じ。この周りは住宅街なので、昼間はそこまで人はいませんがおそらく朝は利用客が多いでしょう。


と、思っていたのですが、、、


どうやら、千葉都市モノレールは経営がうまくいっていないそう。
どうりで、車両に広告が多かったんですね。お昼ということもありましたが、乗客は大していなかったですし、、、
1時間に4本という多くも少なくもない本数がそれを一番示していると思いました。


今回は、ちょっと短いですがこれにて終了です。次回は、また「近鉄全線+α制覇の旅」の投稿になると思います。お楽しみに!

ここまで読んでくださりありがとうございます。もしよければ評価等してくださると幸いです。また、「このブログつまらない」とでも書いて拡散していただくと良いと思います。

田原本線に乗ってついに近鉄全線制覇を完了する!!近鉄全線+α制覇の旅 Part9

前回の記事
mytetsutabi.hatenablog.jp

2日目

奈良線生駒鋼索線けいはんな線生駒線田原本線

今回で、



ついに、



近鉄全線制覇します!!

ラストスパート、頑張ります!

f:id:tsubdra:20190518192902j:plain
王寺駅から少し歩いて新王寺駅に行きます。
f:id:tsubdra:20190521064212j:plain
数百メートル歩くと、すぐそこに新王寺駅がありました。
不思議なことに、田原本線は他の近鉄の路線と独立していて同じ王寺駅でも距離が離れているのです。あとちょっと延伸すれば生駒線王寺駅に届きますが、見込みがないのでしていないのでしょう。
f:id:tsubdra:20190521064831j:plain
新王寺駅ホームのすぐ隣では、なんかの建設工事が行われていました。再開発事業でしょうか。
f:id:tsubdra:20190521065217j:plain
しばらく待っていたら電車が来ました。意外と田原本線の本数が少ないので、結構待ちました。

田原本線
普通 西田原本行き
13:53 新王寺発 → 14:16 西田原本

ちなみにですが、田原本線田原本・線であり田原・本線ではありません。近鉄には本線というものがないですし、、
f:id:tsubdra:20190521163255j:plain
f:id:tsubdra:20190521163412j:plain
車窓を撮らなかったのですんなり終わってしまいましたが、田原本線を制覇しました!!

ということなので、、、

500km以上ある、近鉄全線を制覇しました!!
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
ついにやりました!日帰り×5回で、制覇しました!

まとめ

いやあ、終わってみるとそこまで大変ではなかったなと思いました。なんだかんだで楽しかったです。
今計画を練り直せば5日も近鉄制覇に時間を要する必要はなかったと反省しています。2018年末に行った近鉄制覇旅は、もっと予定を詰められたかなと。2日目に寝坊していたのもありますがね。(笑)
あと、私が思ったのは、とにかく「近鉄週末フリーパス」が強い!!ということです。
たったの4100円で三日間近鉄全線が使えるのは本当に良いです。ぜひ、近鉄でお出かけの際は使ってみてください!(再宣伝)
次回からは、3日目の鉄旅になるわけですがもう近鉄全線制覇は終えたので、、
近鉄沿線の鉄道に乗ります!
次回は、レール幅が近鉄の半分くらいしかない路線の紹介です。よろしくお願いします。

おまけ

帰りは急いですぐ隣の田原本駅ダッシュです!!
f:id:tsubdra:20190522071518j:plain
さっきも言いましたが、田原本線近鉄のどの路線とも繋がっていない(橿原線とつながっていないことはないですが直通はない)路線です。こうして乗り換えないといけないのが面倒ですね、、