名古屋から日帰り鉄旅

名古屋から日帰りでいろんな路線を制覇する人の旅日記。

ちょっと近鉄全線制覇してきた Part3

リンクを貼っただけの雑なあらすじ

Part1/6↓
mytetsutabi.hatenablog.jp
Part2/6↓
mytetsutabi.hatenablog.jp

3日目---京都線橿原線天理線京都市営地下鉄

今回はちょっと贅沢します。近鉄特急を使って津から大和西大寺まで一気に移動します。(途中 大和八木で乗り換え)
f:id:tsubdra:20190302162319p:plain
津駅にて。特急券は、座席がどこでもいいなら当日に買うことができます。残念ながら、席が内側だったので写真は撮れませんでした( ;∀;) でも、仮に窓側席だったとしても快適すぎて寝てるので(ry
f:id:tsubdra:20190302162336p:plain
大和八木駅大阪線ホーム。え?大阪線なのに京都行きの特急がなんで来るのかって?この特急は、大阪線から橿原線へどうやって行くのかと言うと、特急専用の連絡線を通ります。
何を隠そう、わざわざ特急に乗ったのは、特急しか通らない伊勢連絡線と大和八木の連絡線を通るためです。伊勢連絡線は、名古屋線大阪線を伊勢中川を経由せずにつなぐ線路で、これがあるおかげで進行方向を変えずに進めます。大和八木の連絡線は、大阪線橿原線をつなぐための線路です。大和八木駅では大阪線橿原線は直角に交わっていて直通できないのでこれがあるおかげで直通できます。
f:id:tsubdra:20190305075658j:plain
大和西大寺に到着しました。2日目の大和八木〜橿原神宮前も合わせて橿原線制覇ですね。ここから急行で近鉄京都駅に行きます。(贅沢とか言ってる割には特急で京都までいかないし、そもそも津から出発してるから特急料金節約だってはっきりわかんだね。)
f:id:tsubdra:20190305172905j:plain
近鉄京都駅に着きました。(結構時間かかった...) これで京都線は(ry

奈良線京都線

JRにも近鉄にも(さらには阪急にも)あって紛らわしいのでまとめてみました。
JR奈良線---京都駅から木津駅(京都府)を結ぶ奈良県を通らない奈良線。なお、列車は大和路線に乗り入れて奈良へ向かう。一部単線で、みやこ路快速などの優等種別が走る。近鉄京都線と競合する。
JR京都線---京都駅〜大阪駅東海道線を指す。クソ速い新快速がたくさん走っている。阪急京都線と競合する。
近鉄奈良線---近鉄奈良駅から大阪難波駅を結ぶ大阪府を横切る路線。近鉄のドル箱路線で、快速急行などが運行されている。
近鉄京都線---近鉄京都駅から大和西大寺駅を結ぶ路線。ほとんどの列車は橿原線に直通し橿原神宮前まで行く。JR奈良線と競合する。
阪急京都線---阪急梅田(大阪)駅から河原町駅(京都駅のちょっと北にある)を結ぶ阪急電鉄の路線。JR京都線と競合する。
f:id:tsubdra:20190311230104j:plain
そこそこ分かりやすい路線図を描いたつもりですがどうでしょうか?なお、さっきの説明で出てきた路線しか描いてません。
f:id:tsubdra:20190305172953j:plain
新幹線の京都駅。ってか、近鉄全線制覇の旅なのになんでJRの話に...
f:id:tsubdra:20190305173110j:plain
JRの話は置いといて、京都市営地下鉄を制覇します。(近鉄から完全に話題が逸れた) 京都市営地下鉄は、2つ路線があって、京都の南北を結ぶ烏丸線と東西を結ぶ東西線があります。今日はどちらの路線も制覇します。あ、そうそう、少しでも安くするために地下鉄一日乗車券を買いました。やっぱりケチじゃねえか! (憤慨)
f:id:tsubdra:20190305173042j:plain
乗ったとき混雑がすごいと思いましたが烏丸御池を過ぎると急にガラガラに... やっぱり京都市営地下鉄の経営は厳しようですね。

大赤字京都市営地下鉄

京都市営地下鉄は、京都市内のアクセスを良くするために建設されました。しかし、地下鉄のトンネルを掘った時から既に危うい状況だったようです。地下鉄を掘ると言っても、やっぱりここは古き都。1000年も前の物が掘削中にたくさん発見されました。何かそのようなものが出土すると、歴史的観点から必ず工事を中断して発掘作業を行わなければいけません。そのせいで工事が滞りコストがかかりました。しかも、なんとか地下鉄を開業させたのに利用客は少なく、踏んだり蹴ったり。地下鉄建設費の借金(ウン千億円)と合わせて大赤字です。京都市営地下鉄東西線は、日本一の赤字地下鉄と言われています。(ちなみに2番目は名古屋市営地下鉄桜通線で、こちらも借金がかさんでいます。)
f:id:tsubdra:20190305173225j:plain
国際会館駅。この黒地に黄色に光る駅名標の文字がカッコいいと思いました。
f:id:tsubdra:20190305173354j:plain
折り返し烏丸御池東西線に乗り換え...って、ちぇっ、東西線駅名標のデザインは烏丸線とは違うのか...
f:id:tsubdra:20190306072527j:plain
太秦天神川 (うずまさてんじんがわ) 駅です。乗り換え検索するとき駅名が読めなくて苦労しました。あと、嵐山電は乗り換え。(ついで感)
f:id:tsubdra:20190306072603j:plain
東西線の反対側の六地蔵到着。JR奈良線は乗り換え。多分ここで降りた人は私を含めても4人ぐらいしかいなかったと思います。乗ってる時も一両ほぼほぼ貸し切り状態だったですし... あ、東西線の車両は写真に収めていません。駅のホームドアで光が反射して見えなかったです(T_T)
f:id:tsubdra:20190306072637j:plain
f:id:tsubdra:20190305173524j:plain
烏丸線の終点、竹田駅です。近鉄京都線は乗り換えです。地下鉄一日乗車券で一旦改札を出てから近鉄の週末フリーパスで入場し、急行で大和西大寺まで移動します。
f:id:tsubdra:20190305173559j:plain
これに乗って大和西大寺へ行きます。お分かりいただけたであろうか... 烏丸線の車両が奈良行きであることを...

京都市営地下鉄の乗り入れ

丸線は、近鉄京都線と直通しています。さっき言っていた竹田駅駅名標はよくよく見ると近鉄風の表記がされているのはそういうことです。烏丸線の車両は、竹田駅から近鉄京都線に入り大和西大寺近鉄奈良線に入り近鉄奈良まで行きます。また、近鉄線内は急行として運行される場合もありますが烏丸線線内は各駅停車です。
西線も京阪京津線と直通していますが、入ってくるのは京阪の車両のみです。なぜなら、京阪京津線は急勾配だったり路面を走る区間があったりと地下鉄には結構きついところが多いからです。途中の御陵駅東西線と京阪京津線は分岐します。京阪京津線に直通する列車は終点のびわ湖浜大津駅までです。以前は急行があったりしたらしいですが消えました。東西線でも京津線でも各停です。
f:id:tsubdra:20190312173611j:plain
↑もっと先に出しておくべきだった路線図
f:id:tsubdra:20190313071819j:plain
大和西大寺です。普通天理行きに乗って天理線制覇をします。正直言って、天理線って何のための路線なのか、気になります。あれ? この車両乗るやつじゃないじゃん... 写真間違えたけどまあいっか...

天理線について

天理線は、近鉄橿原線の平端駅からJR桜井線の天理駅を結ぶ途中駅が2つある短めな路線です。直通する普通列車もあって、今回はそれに乗って天理まで行きました。
f:id:tsubdra:20190305173712j:plain
天理駅。JR桜井線は乗り換え。ちょっと時間があるので改札の外に出てみると...?
f:id:tsubdra:20190305173745j:plain
お分かりいただけたであろうか... 同じ駅にコンビニが二つもあることを... どうやら、JR天理駅のコンビニと、近鉄天理駅のコンビニがあるみたいな感じっぽいですね。この写真は、頑張って一枚の写真に収めようとした結果です。

今回の旅はこれにて終了! 3日間にわたる近鉄制覇旅、いかがでしたか?制覇キロだけで言うと、およそ70%ぐらいは制覇できました。え? なんでPart3/6なのに旅が終了したのかって? 今度はゴールデンウィークに週末フリーパスを購入し、まだ行ってない路線を制覇します。なので、Part4〜6はゴールデンウィーク後の投稿となります。(=これを執筆してる時はまだ行ってない) その間は、他にも私が行った路線制覇旅を紹介したいと思います。それでは!