名古屋から日帰り鉄旅

名古屋から日帰りでいろんな路線を制覇する人の旅日記。

けいはんな線が将来有望な理由とは?その理由に涙が止まらない、、、近鉄全線+α制覇の旅 Part7

f:id:tsubdra:20190514053327j:plain
けいはんな線が将来有望な理由とは?その理由に涙が止まらない、、

わざわざこのネタのためにがんばって画像を作りました(笑)
ということで本編始まります。

2日目

奈良線生駒ケーブル線、けいはんな線生駒線、西田原本線

今回はけいはんな線を制覇します。
まず先にけいはんな線について簡単な説明を。

けいはんな線

けいはんな線は、近鉄で一番新しい路線です。京都・大阪・奈良を組み合わせてけいはんな線(=京阪奈)という名前がついています。学研奈良登美ヶ丘から生駒を通り、大阪の長田まで至ります。
けいはんな線は大阪地下鉄中央線と直通運転を行っていて、コスモスクエアまで列車一本で行くことが可能です。※当然ですがけいはんな線は地下鉄中央線に合わせて第三軌条方式*1で作られています。


f:id:tsubdra:20190514070833j:plain
生駒駅けいはんな線の改札。奈良線生駒線と別になっています。
f:id:tsubdra:20190514071532j:plain
f:id:tsubdra:20190514071559j:plain
お、次の列車がいつ来るか分かりやすい!でもわかったところでなんだっていう話ですが(笑) 少なくとも待ち時間にイライラしないという効果はありそうです。
f:id:tsubdra:20190516055332j:plain
けいはんな線専用の近鉄の車両に乗って長田駅へ行きます。
f:id:tsubdra:20190514160925j:plain
長田駅到着。ここから地下鉄中央線に乗り入れるのですが、、、
実は、この地下鉄中央線も将来有望と言われています。大阪万博開催決定により、中央線はコスモスクエアから夢洲までの延伸案があるのです。それを受け近鉄は、第三軌条方式の路線にも乗り入れが可能な車両をつくると表明したらしいです。
さすが近鉄!新型車両開発には乗り気です!
f:id:tsubdra:20190514162710j:plain
駅のトイレのデザインが面白いなと思いました。改装されてこのようなデザインになったそうですが、「首を吊ってるみたい」と言われたりも、、、
f:id:tsubdra:20190516054803j:plain
f:id:tsubdra:20190514161909j:plain
では、学研奈良登美ヶ丘に行きます。今度は中央線の車両に乗れますね。
f:id:tsubdra:20190515070025j:plain
学研奈良登美ヶ丘に到着。けいはんな線制覇です!
勘の鋭い方はもうお気づきでしょう。
けいはんな線って呼ばれるのに京都を通ってなくね?これじゃあ『はんな線』じゃんww」
そうです。けいはんな線は京都を通っていません。でも、通っていないのではなく、通そうとしているのです。
これもけいはんな線が有望と言われる理由の一つです。学研奈良登美ヶ丘から、近鉄京都線新祝園までの延伸が検討されているそうです。近鉄京都線に繋がれば、京都から大阪まで行く時が便利になるかもしれません。先程 新型車両開発の話をしましたが、もし開発されれば京都線けいはんな線の直通運転も可能だと思います。(私の予想)
※現時点でも京都から大阪へ直通できないことはないですが、大和西大寺で方向転換が必要です。

まとめ

今回はここまで!いかがでしたか?けいはんな線に関しての計画は他にもありますし、それほど けいはんな線は期待されているんです。
まだ解決すべき課題もありますが、けいはんな線の未来に期待しましょう。

次回は、生駒線を制覇します。Part4で登場したあの路線と関係が...?!
お楽しみに!


もしよければ拡散してみてください。励みになりますのでよろしくお願いします。↓

*1:3本目のレールから電気を取り入れて走る方式