名古屋から日帰り鉄旅

名古屋から日帰りでいろんな路線を制覇します。一言で言うと「やばい。」

けいはんな線が将来有望な理由とは?その理由に涙が止まらない、、、近鉄全線+α制覇の旅 Part7

f:id:tsubdra:20190514053327j:plain
けいはんな線が将来有望な理由とは?その理由に涙が止まらない、、

わざわざこのネタのためにがんばって画像を作りました(笑)
ということで本編始まります。

2日目

奈良線生駒ケーブル線、けいはんな線生駒線、西田原本線

今回はけいはんな線を制覇します。
まず先にけいはんな線について簡単な説明を。

けいはんな線

けいはんな線は、近鉄で一番新しい路線です。京都・大阪・奈良を組み合わせてけいはんな線(=京阪奈)という名前がついています。学研奈良登美ヶ丘から生駒を通り、大阪の長田まで至ります。
けいはんな線は大阪地下鉄中央線と直通運転を行っていて、コスモスクエアまで列車一本で行くことが可能です。※当然ですがけいはんな線は地下鉄中央線に合わせて第三軌条方式*1で作られています。


f:id:tsubdra:20190514070833j:plain
生駒駅けいはんな線の改札。奈良線生駒線と別になっています。
f:id:tsubdra:20190514071532j:plain
f:id:tsubdra:20190514071559j:plain
お、次の列車がいつ来るか分かりやすい!でもわかったところでなんだっていう話ですが(笑) 少なくとも待ち時間にイライラしないという効果はありそうです。
f:id:tsubdra:20190516055332j:plain
けいはんな線専用の近鉄の車両に乗って長田駅へ行きます。
f:id:tsubdra:20190514160925j:plain
長田駅到着。ここから地下鉄中央線に乗り入れるのですが、、、
実は、この地下鉄中央線も将来有望と言われています。大阪万博開催決定により、中央線はコスモスクエアから夢洲までの延伸案があるのです。それを受け近鉄は、第三軌条方式の路線にも乗り入れが可能な車両をつくると表明したらしいです。
さすが近鉄!新型車両開発には乗り気です!
f:id:tsubdra:20190514162710j:plain
駅のトイレのデザインが面白いなと思いました。改装されてこのようなデザインになったそうですが、「首を吊ってるみたい」と言われたりも、、、
f:id:tsubdra:20190516054803j:plain
f:id:tsubdra:20190514161909j:plain
では、学研奈良登美ヶ丘に行きます。今度は中央線の車両に乗れますね。
f:id:tsubdra:20190515070025j:plain
学研奈良登美ヶ丘に到着。けいはんな線制覇です!
勘の鋭い方はもうお気づきでしょう。
けいはんな線って呼ばれるのに京都を通ってなくね?これじゃあ『はんな線』じゃんww」
そうです。けいはんな線は京都を通っていません。でも、通っていないのではなく、通そうとしているのです。
これもけいはんな線が有望と言われる理由の一つです。学研奈良登美ヶ丘から、近鉄京都線新祝園までの延伸が検討されているそうです。近鉄京都線に繋がれば、京都から大阪まで行く時が便利になるかもしれません。先程 新型車両開発の話をしましたが、もし開発されれば京都線けいはんな線の直通運転も可能だと思います。(私の予想)
※現時点でも京都から大阪へ直通できないことはないですが、大和西大寺で方向転換が必要です。

まとめ

今回はここまで!いかがでしたか?けいはんな線に関しての計画は他にもありますし、それほど けいはんな線は期待されているんです。
まだ解決すべき課題もありますが、けいはんな線の未来に期待しましょう。

次回は、生駒線を制覇します。Part4で登場したあの路線と関係が...?!
お楽しみに!


もしよければ拡散してみてください。励みになりますのでよろしくお願いします。↓

*1:3本目のレールから電気を取り入れて走る方式

生駒ケーブル線、乗ったらなんと、、、?近鉄全線+α制覇の旅 Part6

こちらは前回の続きです。
まだ見ていない方は先にこちらを見ることを推奨します。


2日目

奈良線生駒ケーブルけいはんな線生駒線、西田原本線

f:id:tsubdra:20190508205330j:plain
近鉄奈良から来るときに一旦スルーした生駒駅に行きます。

奈良線
急行 近鉄奈良行き
10:35 大阪上本町発 → 10:55 生駒着

前回、快速急行が速いと言っていましたが急行も十分速いと思いました。
f:id:tsubdra:20190511162758j:plain
みんな大好き(?)な生駒駅です。
生駒駅からは6方面へ列車が発着するのでとても便利だと思います。
なんか生駒市の人が羨ましいです。(でも終電は遅いから...)
f:id:tsubdra:20190511163113j:plain
生駒駅から少し歩いたところに、生駒ケーブルの終端駅の鳥居前駅があります。
写真には写ってないのですが、人の行列がすごいことになっていました。
どうしよう...そんなに待っていたら予定が狂ってしまう...?!

続きを読む

一言で言えばドル箱の奈良線 近鉄全線+α制覇の旅 Part5

5月4日

簡単な旅の概要

近鉄全線制覇のために3日間旅をします。

お知らせ

今回から、一つの路線ごとに紹介することにしました。
詳しくは前の記事↓をご覧になってください。
mytetsutabi.hatenablog.jp

近鉄制覇旅の前回はこっちです。
mytetsutabi.hatenablog.jp

では本編をどうぞ。

2日目

奈良線生駒ケーブル線、けいはんな線生駒線田原本線

今回は奈良線を制覇する所までです。よろしくお願いします。
あ、今回も写真を使い回しているかもしれないのでご了承ください。

近鉄名古屋から大和八木までは、1日目と同じ列車に乗ります。

名古屋線
急行 鳥羽行き
6:10 名古屋発 → 7:26 伊勢中川着

大阪線
普通 名張行き
7:33 伊勢中川発 → 8:03 青山町着

大阪線
急行 大阪上本町行き
8:16 青山町発 → 9:01 大和八木着

f:id:tsubdra:20190225180935j:plain

ここからは前日と違う所を通ります。
ポイントがごちゃごちゃしてるあの大和西大寺に向かいます。

橿原線
普通 大和西大寺行き
9:03 大和八木発 → 9:32 大和西大寺

f:id:tsubdra:20190508180827j:plain

思っていたより、大和八木から大和西大寺まで時間がかかりませんでした。
しかも普通に乗ったのに30分ほどしかかかっていない...
橿原線はJRと競合しているので急行はもっと速かったと思いますが、乗っていた時の記憶がないです。(多分寝てた)

ではでは、駅がどんな風になっているのか気になって止まない近鉄奈良駅に行きます!
ワクワク((o(^∇^)o))

f:id:tsubdra:20190508181207p:plain

奈良線
急行 奈良行き
9:40 大和西大寺発 → 9:45 近鉄奈良

奈良線について

近鉄奈良線は、近鉄奈良から大阪上本町までを結ぶ路線です。
通勤路線としての役割を果たしている近鉄のドル箱路線ですが、奈良への観光路線としての一面も持っています。
種別は、特急、快速急行、急行、準急、区間準急、普通の6つです。
このうち快速急行近鉄難波線阪神線を経由して神戸三宮まで直通します。
奈良から大阪へのアクセスでJR関西本線(大和路線)と競合していて、JRの方は大和路快速を走らせて対抗してます。
なお、奈良/近鉄奈良からJR難波/大阪難波までの所要時間はJRが49分、近鉄が34分です。
しかしだからと言ってJRの利用者が少ない訳ではありません。
近鉄は終電が早いので終電の時間帯はJRが利用されていると思いますし、何よりおおさか東線の全線開業によって奈良から新大阪まで直通快速一本で行けるようになったので...
いやあ、近鉄も負けてられないですね。

f:id:tsubdra:20190508181931j:plain
近鉄奈良駅に到着!したけども...



f:id:tsubdra:20190508182027j:plain
まさかの地下駅。地下に造ったんだからいろいろ発掘されたのでは?と思います。

(とある鉄道会社の例) 町を東西に繋ぐ地下鉄を造ったらたくさん古いものが出てきた。発掘しなければならない決まりなので工事に時間がかかり工事費が数百億円に膨れ上がった。しかも全然乗ってくれないから大赤字。どうしよう。

近鉄奈良駅の外はどうなっているのか...?
古代的なまさに「奈良の都」的な感じがするでしょうか?

















f:id:tsubdra:20190508182454j:plain
いやいやいや めちゃくちゃ近代的じゃないですか。
思いっきりビルとか立っていますし。
もっと古代的な何かを感じさせる要素を取り入れていただきたいものです。
思っていたのと違っていました...

ハハハ...

f:id:tsubdra:20190508183219j:plain
さあさあ気をとりなおして乗りましょう!
快速急行大阪上本町に行きます。
こちらが神戸三宮行きの快速急行です。
この列車は阪神線に直通するため阪神の車両が使われています。
f:id:tsubdra:20190508195822j:plain
快速急行は、とても速そうな名前をしていますがその通りです。
近鉄奈良線内はビュンビュン飛ばして奈良から大阪上本町までは6駅だけ止まります。
奈良線で特急をあまり見かけない理由は、多分こいつのせいです(笑)
当然ですが、この快速急行は乗車券だけで乗れます。

名古屋には快速急行はあまりない(というか見たことない)ので快速急行に乗るのは初めてです。ワクワクが快速急行のように止まりません。
※名古屋には、名鉄快速急行がありますが、現在早朝と深夜にしか運行されていません。需要があまりないらしいので多分その内消えます。

奈良線
快速急行 神戸三宮行き
9:54 近鉄奈良発 → 10:27 大阪上本町

f:id:tsubdra:20190508204223j:plain
車窓の風景です。これが平城京の跡だそう。簡単に言えば空き地に適当に門があるだけ(殴

f:id:tsubdra:20190508205330j:plain
あっと言う間に大阪上本町に到着。奈良線制覇!

感想、次回予告等

今回はここまで!
奈良線を制覇しましたが、奈良は大阪からすぐ行けるような場所である事が分かりました。
あの快速急行は速すぎる。もうそれしか言えないです。そしてそれを超える新快速とか言う奴が他にいる... ということを考えると恐ろしいです。
関西はやっぱり速い列車が多いですね。所構わず急行とか快速とかが走っていて乗り鉄としては嬉しい限りです。
さて、次回は生駒ケーブル線を制覇します。予想外の混雑で予定が狂う?!
乞うご期待ください!

重要なお知らせ

今、私が抱えている問題。


人気が少ない!



この問題を解決するにはどうすればいいか...
と考えた結果、以下の結論に至りました。


更新頻度を上げること!


はてなブログ」でもどんなブログでもそうですが、更新頻度が少ないと次の投稿まで存在が忘れ去られます。
そんな状態ではいつまで経っても人気は上がらないですし、次を投稿するモチベーションも上がりません。

また、もう一つ理由がありまして...
投稿頻度を上げればその分内容が薄くなってしまいます。
しかし今投稿している記事を見てみると...
6000文字オーバーの長い記事で読む気が起きません。
更新頻度を上げればちょっと記事も短くなるので読みやすくなるのではないでしょうか。

次の記事からは、3日に一度のペースで投稿しようと思います。
一つの記事あたり一つの制覇した路線を紹介する形で行きたいです。

今後もなにとぞよろしくお願いします。

新時代初っ端から近鉄全線+α制覇の旅 Part4

こんにちは。

5月3日〜5日に近鉄全線制覇の旅に行きました。

それなのにPart4/6とはどういう事だ?と思った方。

実は、今回の旅は以前行った近鉄制覇旅で制覇していない路線を乗りに行く旅です。

以前行った旅(2018年末)はこちらからどうぞ。(スパムっぽい感じが...)
Part1 https://mytetsutabi.hatenablog.jp/entry/2019/02/22/213109
名古屋線湯の山線鈴鹿線、山田線・鳥羽線志摩線
Part2 https://mytetsutabi.hatenablog.jp/entry/2019/02/28/150143
御所線、長野線、道明寺線
Part3 https://mytetsutabi.hatenablog.jp/entry/2019/03/14/150000
橿原線京都線天理線、(京都市営地下鉄 烏丸線東西線)

  • 切符紹介
  • 今回の旅の計画
    • 予算
  • 1日目
  • 締め

切符紹介

さて、まずは使う切符の紹介をしたいと思います。

再び登場、近鉄週末フリーパス」です。
ゴールデンウィーク限定の切符*1があったそうですが1万円近くするぼったくり価格で、やっぱり低予算で行きたいのでこっちを購入しました。
改めて説明しますと、近鉄週末フリーパスは土日を含む三日間連続で近鉄全線が乗り放題の切符です。(※2019年のゴールデンウィーク中は土日を含まなくてもOKだったらしい)
4100円という安い値段近鉄乗り放題になるのは本当に素晴らしい...

今回の旅の計画

1日目
吉野線南大阪線難波線信貴線西信貴ケーブル線、大阪線
2日目
奈良線生駒ケーブル線、けいはんな線生駒線田原本線
3日目
三岐鉄道四日市あすなろう鉄道伊賀鉄道

f:id:tsubdra:20190502185440p:plain
元画像: 近鉄公式サイトより
(少し見切れてしまっているのは気にしないでください)

今回も予算節約の為、日帰り×3回という形で行こうと思います。
1、2日目で近鉄線は全制覇します。
残った3日目は近鉄沿線の鉄道の制覇旅です。
ちなみに、その3日目に乗る路線のほとんどは元々近鉄の路線でした。
あ、一応言っておきますがそれらの路線は近鉄週末フリーパスは使えません。
さっき言ってたゴールデンウィーク限定の切符はその限りではないそうですが。
予算が3000円ほど高くなってしまいますが、別で切符を買った方がいずれにせよ安いのでそうします。

予算

4100円 近鉄週末フリーパス
2370円 他の路線制覇 費用
+530円 その他 食費など
7000円

予算: 7000円

鉄旅って、字のごとく金がどんどん失われる旅です...
だから、なるべく節約できるよう常にお得な情報を収集するのは重要です。

今こう思いましたね? 旅行なのに金ねーじゃん!金が無いのはローカル鉄道だけにしとけよ!って。

まあそんな最近のネタは置いといて(笑)、本題に入りましょう。
※元ネタが分かりづらい

*1:10連休の内の5日分に近鉄線とかが乗り放題の切符

続きを読む

「東京メトロ全線制覇? やっぱり余裕」(番外編①後)

前回までで、東西線丸ノ内線南北線半蔵門線銀座線を制覇しました。
詳しくはこちらをご覧ください。(宣伝)
mytetsutabi.hatenablog.jp

さて、本題に入る前に東京メトロの路線図を出しておこうと思います。
前回の記事は全線が載った路線図を出していなかったので分かりづらかったと思います。
ごめんなさい。(自分で作った低クオリティな路線図はもう載せない)
f:id:tsubdra:20190430081705p:plain
(東京メトロ公式サイトより)

では、前回の続きからどうぞ。

f:id:tsubdra:20190420134737j:plain
浅草駅から折り返して今度は銀座駅へ。
日比谷線に乗り換えます。

f:id:tsubdra:20190421170931j:plainf:id:tsubdra:20190421171003j:plain
日比谷線は、走る所が北千住〜上野〜銀座〜中目黒と、銀座線と大体同じで利用者が多い銀座線のバイパス路線のような役目を果たしてます。
ですが、地下鉄の路線が計画された時は日比谷線が銀座線より先に2号線として計画されました。
つまり日比谷線が先に開業してたら銀座線が日比谷線のバイパス路線になっていたかも...?
日比谷線の列車は北千住から半蔵門線と同じく東武スカイツリーライン経由で日光線南栗橋まで直通運転します。
また、以前は東急東横線と中目黒から直通運転をしていましたが、副都心線が完成しそっちが東急東横線に乗り入れるようになったので直通運転は廃止されました。
f:id:tsubdra:20190424165025j:plain
まずは中目黒から行きます。
このやけに文字や発色がきれいな案内表示板は、オーロラビジョンと言うらしいです。
名古屋では、名鉄特急車内の案内などに使われています。(最近JR東海も導入し始めたとかなんとか...)
f:id:tsubdra:20190424165743j:plain
中目黒駅です。撮るのを忘れましたが、東急目黒線と線路が繋がっているのを確認できました。
f:id:tsubdra:20190424170409j:plain
折り返して北千住に行きます。新しい車両だから窓がキレイ→他の人含め顔が映る。(// д \\)
f:id:tsubdra:20190425070704j:plain
睡魔に襲われながらも、北千住駅に到着。駅名標から分かるように、北があれば南千住も日比谷線にあります。日比谷線制覇!
f:id:tsubdra:20190425071336j:plain
千代田線に乗り換えましたが、地上にある日比谷線のホームから地下にある千代田線ホームまで地味に遠くて大変。
千代田線は、代々木上原北綾瀬を結ぶ路線です。しかし、長らく綾瀬〜北綾瀬の一駅区間は支線扱いで3両編成の列車が行き来するだけでした。やっと2019年になって北綾瀬駅のホームを10両編成対応にしたので一部列車が北綾瀬まで直通しています。

国鉄常磐線と繋げればいいじゃない」

そもそも、なぜ綾瀬〜北綾瀬が雑な扱いを受けていたのか。それは、日本国有鉄道(国鉄)の思惑が絡んでいたからです。高度経済成長期、乗客が急に増えたので国鉄は輸送力増強のために東京近郊の路線を複々線化する事にしました。しかし、常磐線はわざわざ複々線化するよりも当時建設中だった地下鉄千代田線に普通列車を乗り入れさせた方が良いとの判断に至りました。そうすれば実質常磐線複々線化になり、緩急分離(遅い普通列車と速い快速列車が走る線路を分ける事)が出来るのではないか、と。
その結果、お客さんは地下からの乗り換えに不便を強いられました。今でもその問題は完全な解決には至っていませんが千代田線はJR常磐線と直通運転をしています。

複々線化と言えば、千代田線は反対側の代々木上原小田急本線と直通運転をしていますが、こっちもまた2019年に本線の複々線が完成し混雑率が減りました。複々線化した事によるデメリットもありますが、やはりメリットの方が大きいのでしょう。

f:id:tsubdra:20190426065310j:plainf:id:tsubdra:20190426065818j:plain
話が長くなってしまいましたが、綾瀬に着きました。直通する列車もありますがそれもあまりないので結局3両編成の列車に乗ることに。綾瀬駅のホーム端に発着するので乗り換えるのにまた一苦労。地上を走ってますけど これのどこが地下鉄なんですか?
f:id:tsubdra:20190426070859j:plain
地下鉄北綾瀬駅に到着。足立区にはあまりない地下鉄の駅です。ホームは地上にあります。地下鉄じゃないとか言った人は粛清。
f:id:tsubdra:20190427152128j:plain
綾瀬駅に戻りました。代々木上原へ行きますが、各駅停車とかいてあるのは乗り入れがあるからだと思います。
f:id:tsubdra:20190427152152j:plain
途中の大手町駅大手町駅は、東京駅の少し北にある、皇居の西にある飯田橋駅と合わせて地下鉄のターミナル駅です。
f:id:tsubdra:20190427152244j:plain
千代田線制覇!
代々木上原からは小田急と直通運転をします。
もちろん、小田急の車両も千代田線を介してJR常磐線に乗り入れ。小田急は、JR御殿場線にも特急を乗り入れさせているのでJRとの関わりが強い私鉄だと思います。
f:id:tsubdra:20190428085509j:plainf:id:tsubdra:20190428085551j:plain
次は副都心線を制覇します!代々木上原明治神宮前で乗り換え。
f:id:tsubdra:20190428090114j:plain
副都心線有楽町線で使われる車両を撮りました。
行き先は... 元町・中華街...?
副都心線は、他社からの乗り入れを目的として造られたような路線です。
渋谷からは東急東横線と直通運転して、さらにその東横線も横浜からみなとみらい線まで繋がっています。
元町・中華街というのは、そのみなとみらい線の駅です。
北方面の乗り入れもあります。
小竹向原からは西武線に、その先の和光市からは東武東上線に乗り入れています。
つまり、副都心線へは5つの鉄道会社が団結して乗り入れを果たしているのです。
この乗り入れがあるおかげで、S-TRAINという特別料金が必要な、停車駅の少ない列車も運行されています。
それ以外でも急行や通勤急行が設定されており本当に便利な面倒くさい路線です。
f:id:tsubdra:20190428163009j:plain
とまあ長ったらしく話をしましたが別に乗り入れ先の路線まで行かず、渋谷まで来ました。(オイッ)
f:id:tsubdra:20190428163431j:plain
折り返します。通勤急行に乗りたかったのでわざわざいくつか列車をスルーして乗りました。
川越市行きということで、この列車は東武東上線に乗り入れます。
f:id:tsubdra:20190428163706j:plain
池袋から和光市までは有楽町線と通るところが同じです。
だから、車両も同じものを使っています。
なお、元々は池袋〜和光市有楽町線だけでした。
有楽町線も、西武線東武東上線に乗り入れています。
f:id:tsubdra:20190429085746j:plain
f:id:tsubdra:20190428164156j:plain
和光市駅です。ここから東武東上線へ乗り入れます。副都心線制覇! さて次は、池袋からずっと並走してきた有楽町線に乗ります。
f:id:tsubdra:20190429085923j:plain
池袋駅以南は副都心線と別の所を通ります。
f:id:tsubdra:20190429090104j:plain
飯田橋駅で一旦降ります。あの車両を撮りたい...
f:id:tsubdra:20190429090244j:plain
お、来た来た。この車両(10000系)を撮りたかったんですよ〜。よし!あともう少しで全線制覇だ!がんばろう!と気合を入れて新木場駅へ...
f:id:tsubdra:20190429090502j:plain
着きました!有楽町線制覇!ということは...

東京メトロ 全線制覇!
イエーイ!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

旅の感想

タイトル通り余裕。ですが、総延長約200kmを14時間ほどで完乗した達成感は大きいです。辛いとか言う人もいますが全然そんなことはないかなぁ... これで辛いとか言ってたらJR飯田線制覇 (6時間普通列車にぶっ通しで乗る) とかやってられないですね。東京メトロは以前にも乗ったことはありますけど乗ったことのない路線もあったのでいろいろ面白かったです。次は、めんどくさいと言ってスルーした都営地下鉄も制覇したいですね。

閲覧ありがとうございました。こんな語彙力のないブログですが是非これからも読んでくれればと思います。さて次回は... どうしよう...?実は、タイトルを見ればお分かりですがこの記事は 番外編①後 となっています。つまり、②を書こうと思っていたわけですが、他の旅があるのでもしかしたらお蔵入りになるかもしれません。

おまけ

時間があったのでゆりかもめにも乗りました。
f:id:tsubdra:20190429095858j:plain
わざわざ新木場から新橋駅まで地下鉄で行きました。新木場から豊洲に行って往復すればいいじゃないと思うかもしれませんが低予算でいきたいので。
f:id:tsubdra:20190429102206j:plain
ゆりかもめ の新橋駅から撮影。
f:id:tsubdra:20190429102328j:plain
駅ナンバリングのデザインがNASAのマークっぽいと思ったのは私だけですか?
f:id:tsubdra:20190429102611j:plain
ゆりかもめは新橋からレインボーブリッジ、お台場を通って豊洲へ至る新交通システムの路線です。
ちなみに、お台場へ行く路線はこれと りんかい線だけ。
りんかい線は海底トンネルでお台場へやってきます。
f:id:tsubdra:20190429103416j:plain
ってああもう豊洲に着いちゃった。
途中写真を全く撮らないという失態を犯しました。ごめんなさい。
でも夜景が綺麗でしたし、何よりスピードが速くて快適でした。是非乗ってみてください。
おい!!ホームドアが邪魔で車両が撮れなかったぞ!!どうしてくれるんだ!!

ではまた次回もお楽しみに!

「東京メトロ全線制覇? 余裕だわww」(番外編①前)

2019年3月27日
えーと、タイトルがすごい煽ってますけど...











本当なんです。からしては意外と余裕でした。都営地下鉄は乗ってないから(ボソッ)
ルートだけ決めて適当に乗ったらチャチャっと終わっちゃいましたw
あと、ゆりかもめにも乗って、結局 午前6時〜午後8時の14時間かかりました
大してかかってないですね。(?!)

今回はちょっと番外編です。
何故なら、名古屋から出発してないからです。
では出発地点はどこかというと...
f:id:tsubdra:20190414114503j:plain
千葉駅! いろいろ事情があって来てます。
※今回は古いカメラで撮っているので写真がうまく撮れてないです。ごめんなさい。
f:id:tsubdra:20190414115723j:plain
まずは、JR総武線西船橋駅へ行きます。
乗ってみて思いましたけど、いやあ、やっぱり首都圏の鉄道はいろいろ面白いですねぇ。
車両に座席が全然ない! と思ったらなんとまさかの6ドア車でした。もうとっくにいなくなっているのかなと勘違いしてたからちょっとびっくり。
f:id:tsubdra:20190414114602j:plain
西船橋に到着。
早速私はここで迷いました。JRが4方面にあるのに更に東葉高速鉄道とかいうぼったくり路線とか*1東京メトロ東西線があって直通運転してるとか...
訳分からなくなります。(※JRとの直通運転は朝夕のみ)

今日使う切符は、こちら!
\ピコピコピコピコ!/
\テッテケテッテ テー テレー♩/
f:id:tsubdra:20190420141208j:plain
東京メトロ24時間券〜!
その名の通り24時間 東京メトロ全線が使えます。
24時間きっかりなので例えば4月20日の昼12時に買ったとしたら4月21日の昼12時まで使えます。(=日を跨いでもおk)
では、東京メトロ完乗の旅へレッツゴー!


f:id:tsubdra:20190414114631j:plain
迷いましたがなんとか、東京メトロ東西線に乗ることが出来ました。「おい! 思いっきり間違えてJRの車両に乗ってないか?!」と思った方、大丈夫だ、問題ない。フラグじゃなくて本当に大丈夫です。なぜならこの列車はJR線から東西線に乗り入れる列車だからです。
f:id:tsubdra:20190411171739j:plain
毎度おなじみの自作路線図。接続する路線も入れようと思いましたがそれだと思いのほか文字が詰め詰めになってしまうので記してないです。
東西線は、両端が西船橋駅中野駅JR中央線総武線のバイパス路線の様な役割を果たしています。(ですが、JRは西船橋〜東京の運賃を東京メトロ対抗で安くしています。)
JR、東葉高速鉄道と直通運転をしています。
西船橋から西葛西までは地上区間で、地上区間は快速が駅を飛ばしたりもします。
快速と通勤快速がありますが大して変わらな(ry

f:id:tsubdra:20190414114711j:plainf:id:tsubdra:20190414115321j:plain
なんとなく高田馬場駅で降りてみました。JR山手線、西武新宿線はお乗り換えです。
f:id:tsubdra:20190414114745j:plain
中野到着。西船橋から50分ぐらいかかりました。東西線制覇!

中央線に乗り換えて荻窪駅に行きます。
f:id:tsubdra:20190414114823j:plain
駅内アナウンス 「おぎくぼおおぉぉ、おきくぼおおぉぉ。」
駅名を伸ばすのがすごい面白いと思いました。
なぜか、大阪城公園駅の「ブオオォォォ↑」っていう駅メロ(ほら貝の音)を思い出しました。

f:id:tsubdra:20190414114910j:plain
荻窪駅は、丸ノ内線の終点の駅です。終点からの路線制覇は楽だから助かります。
f:id:tsubdra:20190414114935j:plain
丸ノ内線には、中野坂上から伸びる短い支線があります。
一部の列車はこの支線の中野富士見町まで直通します。

f:id:tsubdra:20190414115000j:plainf:id:tsubdra:20190414115033j:plain
中野坂上です。
さて、支線の利用者はどれくらいいるのか...? という思いで乗った結果、「一応あるから使ってます」って感じがしました。
お昼時なので通勤・通学需要は分かりませんでしたがお客さんは少なくはないと思います。

実は、東京メトロの各路線の営業係数は公表されていません。(※営業係数とは、100円稼ぐのにいくらかかったかを示す数字で、その数が100より小さければ黒字、大きければ赤字です。)
要するに黒字か赤字かよくわからないのです。

f:id:tsubdra:20190414115059j:plain
方南町に着きました。工事が行われてたので天井が低かったです。(狭くて、本数が多く、赤い電車がやって来る駅...? うっ、頭が...!)
f:id:tsubdra:20190414120049j:plain
丸ノ内線は、唯一JR以外の路線で東京駅に乗り入れている路線です。
とは言ってもまあまあ離れていますが。
f:id:tsubdra:20190414222411j:plain
終点、池袋に到着です。丸ノ内線制覇!
丸ノ内線って、池袋〜荻窪を東京経由で遠回りしてますけど最短距離で池袋〜荻窪を繋げば環状線になりますよね? (環状運転は出来ないけど)
そうすれば大江戸線とかいう無駄にお金をかけた環状線はいらなかったのでは?と思います。
大江戸線だけが通る光が丘へのアクセスは西武鉄道の路線を伸ばせば済んでいましたし。(と、「都営地下鉄はめんどくさい」と言って路線制覇を見送った乗り鉄が申しております。)

f:id:tsubdra:20190415223301j:plainf:id:tsubdra:20190415223436j:plain
折り返し後楽園で南北線に乗り換え。東西線丸ノ内線と来て次は南北線です。南北線のホームが すごい深い所にある+天井まであるホームドア(スクリーン式って言うらしい)で車両が見えない ということに対して少し怒りを覚えました。
f:id:tsubdra:20190416072354j:plain
南北線の路線図です。
南北線は、埼玉高速鉄道線(埼玉スタジアム線)、東急目黒線と直通運転をしています。
また、白金高輪から目黒までの線路は都営三田線と共用です。
都営三田線も目黒から東急目黒線と直通運転します。
f:id:tsubdra:20190416072329j:plain
赤羽岩淵駅です。後楽園からここまで来るとき全然人が乗ってませんでした。南北線は赤字なのでしょうか?
f:id:tsubdra:20190416073548j:plain
折り返してきて白金高輪に来ました。
先程南北線は赤字なのかと言っていましたがどうやら違うようです。
目黒方面の方が明らかに混んでました。つまり、上りと下りで混み具合が違うという事です。
f:id:tsubdra:20190416073440j:plainf:id:tsubdra:20190416073516j:plain
目黒駅に着いたので南北線も制覇!
(^o^)写真が撮れてよかった〜!
目黒駅だけホームドアが低いおかげでどういう車両なのか見ることが出来ました。
f:id:tsubdra:20190417052045j:plain
JR山手線の方の目黒駅。乗り換えの人がすごいいました。
f:id:tsubdra:20190417210433j:plainf:id:tsubdra:20190417210456j:plain
折り返して永田町で半蔵門線に乗り換えます。
半蔵門線ってなんか古そうな名前ですが(コラッ)、意外と最近出来た路線なんです。
f:id:tsubdra:20190418170015j:plain
半蔵門線は、渋谷で東急田園都市線と、押上で東武スカイツリーライン経由で東武伊勢崎線日光線に直通運転しています。
また、一部銀座線と並走しますが線路は同じではありません。
f:id:tsubdra:20190417210544j:plainf:id:tsubdra:20190417210623j:plain
押上駅に着いたのですが、思ったより人がいませんね。東京スカイツリーの最寄り駅なのに..
都営浅草線東武線でも東京スカイツリーへ行けますがいくらなんでも少なすぎです。
平日でも海外のお客さんがいるとは思ってたんですけどねー。とにかく半蔵門線制覇!
f:id:tsubdra:20190417210645j:plain
とりあえず車両を撮って、渋谷へ行き
f:id:tsubdra:20190417210713j:plain
ました。さて、次は銀座線に乗ります。
f:id:tsubdra:20190420111634j:plain
銀座線は、日本最古の地下鉄として知られています。が、実は銀座線は3号線です。建設当初は2つの鉄道会社がつくっていた事が関係しているのでしょうか。
半蔵門線と並走する区間で、半蔵門線にはない駅があります。外苑前駅です。どうやら、半蔵門線外苑前駅を作ろうとすると建設費がとんでもない事になるのでつくらなかったそうです。
f:id:tsubdra:20190420131659j:plain
渋谷駅。銀座線のホームだけ地上にありますが、現在はホームがビルに突っ込んでいるような形になっています。
久々に日光を浴びました。「目がアアッーーー! 目がアア〜! 」
f:id:tsubdra:20190420132306j:plain

f:id:tsubdra:20190420132744j:plain
上野駅で途中下車。どこかレトロな雰囲気を醸し出していますね。
f:id:tsubdra:20190420133605j:plain
パンダのいる上野動物園が近くにあるから、上野駅のホームドアはパンダがデザインされているようです。
みんなパンダと言ったら上野動物園って言いますけど、和歌山県にあるアドベンチャーワールドという動物園でもパンダは見れますし何よりあまり混まないのでおすすめです。(唐突な宣伝)

f:id:tsubdra:20190420134737j:plainf:id:tsubdra:20190420134934j:plain
終点、浅草に到着。銀座線制覇!
さすがに何も観光しないのもアレだと思ったので外に出ます。
f:id:tsubdra:20190420135305j:plain
出てすぐの所からアサヒビールの本社が見えます(左の金色のオブジェがのってる建物)。
オブジェと同じ色の車が来る瞬間に写真を撮るという変な運を使いました。ちなみにその金色のオブジェはビールの泡をイメージしたオブジェだそうです。

次は日比谷線に乗るのですが...

ごめんなさい! 文字数がえらい事になってきてるので今回はここまでとさせていただきます!

この時点で乗った路線はこちら。
東西線
丸ノ内線
南北線
半蔵門線
銀座線

この時点でまだ乗っていないメトロの路線はあと4つです。

*1:俗に言う東葉高額鉄道(殴