日帰り鉄旅の限界

名古屋から日帰りでいろんな路線を制覇する人の旅日記。

18きっぷで中央線走破www 帰りは東海道線www 無理じゃねwww

どうも、撮り鉄に行こうと思ったら台風やらなんやらで全然いけなくて萎えている私です。

今回は中央線走破の旅についての記事です。
「え?前にも書いてなかった?」と思っている方は、このブログを良く読んでいる方です。
ありがとうございます。

実はですね、ツイッターでブログの宣伝をしようと思い、過去に書いた記事に再び目を通してみたんです。
で、一番面白い記事は何かなぁなどと思いながら書いた記事を遡っていたのですが、
どの記事を見ても、

「なんだこのブログ!クッソつまらねぇ!アホかいね!」

という感想しか出てこなかったので再び書くことになりました。(ちなみに、本当につまらない記事はゴミ箱送りにしました。)

(゚ω゚) < ってかこいつ、ようやく自分のブログがつまらない事に気づいたのか、、、

今度はもっと自由気ままに、タメ口多めで書いていこうと思います。

そう、それがブログの本来あるべき姿なんです!
一切人間味のないブログ書いてたのはどこのどいつだ!←

まあ前置きはこれぐらいにして、旅の記録を綴っていきま〜す。

今回の旅は、中央線走破して東海道線で帰る旅になります。

f:id:tsubdra:20190917101024j:plain

こういうルートです。
実はこれ、日帰りで行けるっていうこのやばさ。
頭おかしいルートだけども行ってみよう!

f:id:tsubdra:20190922124247j:plain
旅の始まりは、愛知県名古屋市金山駅
JR、名鉄、地下鉄が通っていて乗り換えに便利な駅です!
私も毎日ここを利用している人の一部ですが、やはり鉄旅となるとワクワクしてきます。
ワクワクを抑えつつ、改札を通って中央線ホームに降ります。

さあ本日最初に乗る列車は、普通 中津川行きです。
どの車両が使用されるのか、、、?!
ロングシートの車両はやめてほしいな、、、!

f:id:tsubdra:20190922124312j:plain
(電車の顔を撮ることを忘れて撮った方向幕の図)

来たのは、211系電車ロングシートの車両でした。
アアアアア!クロスシート313系が良かった!
という駄々をこねつつ、211系に乗車。
これで、岐阜県の中津川まで一気に行きます。

実は、この中津川行きの2本前(始発列車)に長野の松本まで直通する普通列車があるのですが、住んでいる所の都合上、それに乗ることは出来ませんでした。
朝早く起きられないとかそういうのじゃないからね!

f:id:tsubdra:20190922124406j:plain
中津川に到着。

中津川に着いたら、急いで反対側のホームにいる普通 松本行きに乗りましょう。
ここまで乗ってきた中津川行きが10両編成であるのに対し、その松本行きは2両編成なのです。
急いで乗らなければ、席が全部埋まって座れずに乗車する羽目になります。詰みです。

そんな苦労をしたくねぇ!と思うかもしれませんが、仕方ありません。
どうしてもしたくなかったら、特急しなのに課金するか、JR東海を買収して松本行きを10両編成にしてください。

f:id:tsubdra:20191013180004j:plain
(あ、この松本行きは313系なんかーい)

さて、今から乗る車両を撮って余裕ぶっこいてるこの人は、席に座ることができるのか、、?!







座れませんでした。


座席争奪戦に見事敗北いたしました_| ̄|○

写真さえ撮っていなければ、、あーあ。

ここから長野の塩尻駅まで立ちながら乗車はつらいな、、、

仕方ないな、とりあえず全部JR東海のせいにしy(ry

なんて思っていたら、、



たまたま、立っていた所のそばの席の人が次の駅で降りていきました。ラッキー!

なんとか座れましたが、そんな事はあまりないと思うので、急いで乗り換えましょうね!(急ぎすぎて線路に落っこちるのもダメだよ!)




f:id:tsubdra:20191013182416j:plain

などと言いましたが、こちらの木曽福島で半分ぐらいの人が降りていきました。

おいおいおい!結局中津川のあのくだりは何だったんだ!

  終
制作・著作
━━━━━
 ⓃⒽⓀ





f:id:tsubdra:20190922124454j:plain
でまあ、なんやかんやありまして、塩尻駅に到着しました。
塩尻駅は、松本・名古屋・東京の3方面に行ける長野県のターミナル駅です。
構内に激狭な蕎麦屋があったり、ぶどう畑があったりといろいろとネタに困らない面白い駅だと思います。
それにしてもこの駅名標、フォークに見えません?
それとも、グングニルなのか、トライデントなのかあるいは(ry

まあそんな事はどうでもいい!
次に、普通 甲府行きに乗ります。

f:id:tsubdra:20191013183821j:plain
(多分これ当日撮ったやつじゃないけどいっか)

車両はロングシートのやつです。(適当)
ここの区間に至っては、クロスシートは本当にレアなので半ば諦めてます_(:3」z)_

f:id:tsubdra:20190922124553j:plain

のどかな風景だな〜。

ロングシートなので、景色を見るために体をねじらないといけないのでちょっと辛いですがまあいいんです。
鉄旅の楽しい所は、こうした綺麗な景色を見られる所にあります。

あ〜でもさすがにずっと見てると飽きてくる

f:id:tsubdra:20191013220728j:plain

ZZZ...

f:id:tsubdra:20191013220832j:plain
目をショボショボさせながら電車を降りると、もう甲府駅に着いていました。
甲府に来ただけでもやばいというか何というか、達成感を感じるなぁ。

せっかくだから、甲府市内の観光に行きたい!ですが、さっさと停車ホームの反対側にいる普通 高尾行きに乗らなければいけません。
以前身延線に乗りに行った時に観光したので、甲府はスルーで高尾にGO!

f:id:tsubdra:20190922124717j:plain
高尾に行けば、いよいよ東京都内。
ワクワクしてきますね!

f:id:tsubdra:20190922124800j:plain
こんな感じの景色はもう見た

f:id:tsubdra:20190922124928j:plain
寝てた恐ろしいほど見所がなかったのでばっさりカットです。
富士急行との接続駅、大月駅とかも通りましたが大した事なかったので仕方ないね。

とにかく、高尾に着きました!とうとう都内に!

f:id:tsubdra:20191013225003j:plain
高尾駅は、JR中央線だけでなく京王線も乗り入れてます。
乗り換え改札機が置いてありますが、中央線と走るところが一緒なので需要をあまり感じないです。
表示板を見ると、京王には名古屋では見られない「準特急」という種別がありますけど、速いのか遅いのかよくわからない種別ですね。

f:id:tsubdra:20191013225136j:plain
改札の外へ出ました。
そうそう、皆さんも18きっぷ旅で改札を出る時、駅員さんの反応が気になりませんか?
「わざわざ遠いところから、、」などと言われると嬉しいし印象に残ります。
なお、今回の旅でそんな事は一切ありませんでした。
なんだよ駅員さんもっとリアクションしていいんだぞ
まあ、駅員さんにリアクション求めたところで困られますか(笑)

f:id:tsubdra:20190922125039j:plain
そんな無駄話は置いといて、こちらのに乗ります。
中央特快は、日中の中央線では最速の種別です。
停車駅は、えーっとなんだっけな。八王子とか新宿とかに止まります。(適当)

案の定、始発駅なのでガラガラでした。
そんな空気輸送で大丈夫か?

f:id:tsubdra:20190922125111j:plain
大丈夫だ、問題ない。
高尾の次の停車駅から、ドバーッと人が乗ってきて車内は瞬く間に満員に。
本当、座れてよかったなと感じました。
日中でこの人の多さなら、ラッシュ時はどうなっている事やら、、

ちなみにこの写真は豊田駅ですね。
愛知県にも豊田はありますが(むしろこっちの方が有名)駅名は豊田市とか新豊田だったりして豊田という駅名ではないんですよね。多分この駅のせいです。
豊田市が同県内の豊橋に聞こえて非常に紛らわしいのでなんとかしてほしいなー。
おーい聞こえてますか名鉄さ〜ん

f:id:tsubdra:20190922125143j:plain
お、新宿が見えてきた。
ビル群がすごい。(語彙力)
都知事のお家(都庁舎)はここから見えるかな??



そろそろ東京駅に着きます!
これでようやく中央線走破が終わろうとしています。(まあまだ道のりの半分だけど)

f:id:tsubdra:20191014115050p:plainf:id:tsubdra:20191014115217p:plain
対向列車とすれ違いざまに東京駅ホームに入っていきます。
「ご乗車ありがとうございました。まもなく、終点 東京です。」

f:id:tsubdra:20190922125212j:plain
テッテレー♩
ウオオオオアアアアアア\\\\٩( 'ω' )و ////
達成感がすごい!ついに来ちゃいました、東京!
名古屋(金山)から、中央線で東京まで行けました!
まさか、こんな事ができてしまうとは。
本当、自分でも頭おかしいとは思います。

でも、本当に頭がおかしいのはこれから。
なんてったって、帰りは「便利で快適な新幹線をご利用」しないで「不便で不快な在来線をご利用」するんですからね。

f:id:tsubdra:20190930071855j:plain
東海道線ホームに移動しました。
次に来る、快速アクティーに乗ります。

快速アクティの停車駅は、東京から熱海まで17駅。
停車駅が多いなぁ。
これじゃあ快速アクティじゃなくて不快速アクティじゃないか(殴
東海道新幹線と競合しないために、こうして遅くしているのでしょうね。
だから、JR東日本JR東海は仲がいい。
一方、JR西日本東海道線に爆速の新快速をぶっ飛ばすので東海道新幹線と競合しています。
JR東海JR西日本の仲の悪さはここからでしょうか。

f:id:tsubdra:20190930072221j:plainf:id:tsubdra:20190930072412j:plain
列車を待っている間、少し写真をパシャリ。
特急スーパービュー踊り子と、東北新幹線E5系ですね。
うん、東京駅は様々な車両が来て面白いなぁ。
在来線の方は同じE233系とかばっかりでつまらぬ

f:id:tsubdra:20190930073458j:plain
さあ、快速アクティがやってきました。
車両は、E231系
グリーン車が連結されています。が、私は使いません!(キリッ)
なるべく低予算で行くというのが私の鉄旅のモットーですので。

f:id:tsubdra:20191003072002j:plainf:id:tsubdra:20191003071943p:plain
京浜東北線やら山手線やらと並走。
ここら辺の区間は並走が多くて何がどうなっているのか未だに把握できてないです。
誰か分かりやすく教えて(他力本願)

f:id:tsubdra:20191003073119j:plainf:id:tsubdra:20191003073806j:plain
小田急と接続する藤沢を過ぎ、相模湾を望み、、
ん?望み?うわああああやめろおおお!のぞみというワードを聞きたくない!!
こだまでしょうか。

f:id:tsubdra:20191003204709j:plain
そして、気がつけば(ちょっと寝てた)熱海にいました。
というより、この駅名標のデザイン、左端にちょっと桜が入っているのが良いですね。(また言ってる)
皆さんは、普段駅を使っていて駅名標など全く見ないかもしれませんが、なかなか素敵なデザインだったりする(ry

f:id:tsubdra:20191004072243j:plain
あ、やっべ、そんなこと言っていないで急いで乗り換えないといけないんだった。
今度は、快速アクティ熱海行き15両から普通浜松行き2両に乗り換えです。
熱海で降りる人が多いのでまだしも、これもまた席取り合戦です。






また座れませんでした。

あーあ。中津川では写真を撮ってたら席に座れなかったので、写真を撮らないのを惜しみながらも乗ったのですが、ダメでしたね。_| ̄|○

ああ残念。まあ、座れたところでロングシートなのでツラいのに変わりはないか(苦笑)

結局、座れたのは30、40分後でした。




その30、40分間、私は一番体力を消費したのでしょう。
中央線での疲れもどっと来て、座った後の記憶が全くありません。
誰だよ、さっき「座れたところでロングシートなのでツラいのに変わりはないか(苦笑)」とか言ってたやつは←
人間、疲労が溜まっているのに意外と気付かないものですね。(経験者は語る)
ちなみにここからは、体力の限界により写真の数が劇的に減ります。

ZZZZZZZZZZ...

f:id:tsubdra:20191004072834j:plain

乗っていた列車は浜松まで行く列車ですが、掛川で降りました。
掛川始発の豊橋行きがあるからです。
それよりも、疲労が溜まりに溜まって体が自由に動かなくなってきました。
実年齢+10000ぐらいの気分がする()

(疲れていたので乗る電車の写真もないです。ちなみにロングシート313系でした。)

文字だと伝わらないでしょうが、私はその時今まで経験した事のない疲労を感じています。
掛川駅で半分白目のゾンビみたいな人を見かけていたらそれ私です。

列車に乗って座るや否や、早速私はスリープモードに入りました。
でないと発狂しそうな状態にくぁwせdrftgyふじこlp


ZZZZZZZZZZ...

f:id:tsubdra:20191014173933j:plain
時刻は21時近く。
気づけば、とうとう旅の終点である豊橋駅に着いていました。
達成感と疲労が同時にやってきます。
ぬわああああん疲れたよおおおおんもおおおおお
ついに旅が終わるぅぅぅ!よっしゃぁぁぁぁ!
周りの目を気にせずに豊橋駅のホームで思いっきり伸びをした事だけは覚えてます。

終始、寝てばっかりの旅になってしまいましたね。
まあ、寝過ごして名城線2周したことがある人ですから(キリッ)
じゃなくて、熱海で座れなかったのがやはり原因でしょう。
というかそもそも、こんな鉄旅するのが原因(((

まあとにかく、こんなに長距離の旅をすると疲労がとんでもなく溜まります。
次の日12時間ぐらい寝ました。
しかしながら、達成感は大きいものです。
ただでさえ中央線走破も難しいのに、東海道線で帰ったんですからね!
もっと評価されるべきなんじゃないか!
前行った近鉄全線制覇(Part1以外ごみ箱に送った)や、紀伊半島一周(ごみ箱に送ってまた書くつもり)だってかなりの偉業だと思うんですが、なにせ閲覧数が少ないもので注目されない!(悲痛の叫び)
これからは、もっと注目されるよう面白く書いていきますのでどうぞよろしくお願いします!

というところで今回は終わりたいと思います!
ぜひ次回もご覧ください。ありがとうございました。

今回、面白くしようと努力したので、厚かましいですがそれ相応の評価をしてくだされば幸いです。

f:id:tsubdra:20190922125615j:plain

総移動距離3000km超えの18きっぴ旅 和歌山編

前回の記事

mytetsutabi.hatenablog.jp

前回は、福井方面に行き大雨で残念ながら折り返す羽目になりました。

遅れたり乗り換え失敗したら死

今回は、前回のような事が絶対にあってはならない旅です。

乗り換えも、失敗したらとんでもない事になります。

数々の鉄道ファンがチャレンジしてきた、その旅は、、、

紀伊半島 一周の旅」です。

幸運なことに、ダイヤがうまく組まれていて列車を乗り継いで行けばうまく周れます。

f:id:tsubdra:20190903204350j:plain

先程、運行の遅れや乗り換え失敗があったらダメと言いましたが、別に大阪発だったら楽なのです。

何が難しいのかと言うと、名古屋から出発している所です。

名古屋は自動車社会ですから、東京や大阪と違って始発が5時頃で遅いのです。

ですので、関西本線紀勢本線より始発が早い東海道線から乗って大阪まで行き、後は左回りで紀伊半島を一周することにしました。



f:id:tsubdra:20190903065050j:plain

発車ブザーが鳴り響く名古屋を出発です。

米原までは、福井へ行ったときと同じ行定なのでカットします。

f:id:tsubdra:20190903070014j:plain

みんな大好き(?)米原駅に着きました。

前回は福井方面の北陸本線の列車に乗車しましたが、今回は大阪方面の東海道線の列車に乗車します。

前回も少し触れたと思いますが、米原着の列車の前には大体大阪方面の新快速が止まっていて乗り換えに便利です。

f:id:tsubdra:20190903071514j:plain

(写真を撮ってなかったので、以前撮った写真で代用)

この爆速新快速に乗って大阪まで行きまーす。

f:id:tsubdra:20190903071919j:plain

大阪に到着しました。(駅名標撮るの忘れた)

この1番線から発車する紀州路快速に乗車します。

大阪駅の1番線は、発着する列車の行き先がバラバラなので乗り間違えないように気をつけなければ、、

f:id:tsubdra:20190903204636j:plain

行き先がバラバラなので、ホームの床にこれが。

このデザインのおかげでどこに行くかも分かりやすいですね。

f:id:tsubdra:20190903205324j:plain

写真下手くそか。

関空・紀州路快速に乗って和歌山まで行きましょう。

この列車は、大阪環状線経由で阪和線に直通する列車です。

f:id:tsubdra:20190904230846j:plain

関空・紀州路快速というのは、前4両が関西空港行き、後ろ4両が和歌山行きです。

ここ、日根野駅で切り離しを行います。

「乗車位置を間違えて、空港に行くつもりが和歌山に行ってしまった」のようなケースが絶えないそうで、係員の方がスーツケースを持ったお客さんなどに確認をとっていました。

f:id:tsubdra:20190904233800p:plain

やはり、この関空快速紀州路快速が一緒になっているというのは面白いです。

おそらく阪和線の線路容量が足りないからこうしているのだと思いますが、、

羽田空港で言ったら「快特 羽田空港金沢文庫行き」、中部国際空港で言ったら「特急 中部国際空港・河和行き」みたいな感じでしょうか。

どっちもやりかねないので怖いです(笑)

f:id:tsubdra:20190906072939j:plain

大阪方面への紀州路快速は、逆に日根野で連結をするのでしょうね。

この駅がどこだかは忘れましたが、ここら辺から急に山や田んぼが増えてきてました。

席もガラガラで、阪和線にはそういう区間もあるのだと実感しました。

f:id:tsubdra:20190906072053j:plain

とまあ、気がつけばもう和歌山に。



微妙な区切り方ですが、今回はここまでです。

なんとか、阪和線を遅れなしに通れたのは良かったです。

阪和線はよく遅れる事で名高いですからね。

次回から、ようやく紀伊半島一周に乗り出せる感じでしょうか。

ありがとうございました。

総移動距離3000km超えの18きっぴ旅 福井編

前回の記事

mytetsutabi.hatenablog.jp

前回は、甲府に行って身延線を完乗しました。

今回は北陸へ向かいます。

高山本線を富山から岐阜まで行って完乗するつもりです。

f:id:tsubdra:20190827211724j:plain

早速名古屋を出発しま〜す!

写真が雑なのは気にしてはいけない(戒め)

f:id:tsubdra:20190827211828j:plain

大垣に到着しましたが、乗り換える米原行きが早くしないと行ってしまうので急ぎます。

私と同じように、急いで乗り込む人が多かったです。

もしかしたら、、、これは大垣ダッシュ*1の余興、、、?

とにかく、席は確保できたので米原へゆったりとした気分で行けます。

ただ、大垣から米原に行くときは1時間ぐらいかかると思っていたのですが、30分ほどしかかからない事が判明して少し衝撃を受けました。

f:id:tsubdra:20190830071155j:plain

とまあ、米原に到着しました。

到着ホームの反対側には新快速 姫路行きがいて乗り換えに便利です。

しかし、今回の目的は北陸本線高山本線

別のホームにいます、普通長浜行きに乗りましょう。

f:id:tsubdra:20190830071559j:plain

f:id:tsubdra:20190830072644j:plain

長浜行き、思ったよりも混んでいて少し驚きました。

米原〜長浜は短いので我慢します、、

f:id:tsubdra:20190830183815j:plain

長浜到着。

切り欠けホームに、乗るべき普通近江塩津行きが2両でいました。

席が埋まらないか心配でしたが長浜で降りる人が多かったので席は確保できました。

f:id:tsubdra:20190830072253j:plain

似ていますが、新快速などに使われる223系とちょっと違いますね。

私は西日本の車両には詳しくないのでよくわからないですが(笑)

f:id:tsubdra:20190830184432j:plain

近江塩津に行ったらまた乗り換えます。

乗り換えが多くて面倒ですが、仕方ないですね。(^^)

f:id:tsubdra:20190830184548j:plain

山や畑がたくさん。

都会を出ると、すぐこんな感じになるのでいかに都心への一極集中が進んでいるかよくわかります。

f:id:tsubdra:20190831102227j:plain

次の列車が来るまでひたすら待ちます。

f:id:tsubdra:20190831102357j:plain

福井行きがやってきました。

列車はクロスシート

疲れる事なく快適に移動できますね。

f:id:tsubdra:20190901004810j:plain

こうして、特に何もなく福井へ到着。

福井までは、ほぼトンネルだらけで写真を撮っても自分の顔が映るばかりなので全カットです。

毎度おなじみの、「乗り換えまで駅の周りを少し歩く」をします。

f:id:tsubdra:20190901005320j:plain

福井駅、至る所に恐竜がいて驚かされます。

宣伝になっているとは思いますが、恐竜博物館は福井駅からかなり離れた所なのでお察しです。

観光客も、北陸新幹線敦賀延伸でどう変わるのか注目ですね。

f:id:tsubdra:20190901005621j:plain

北陸と大阪を結ぶ、特急サンダーバードです。

この特急は、おそらく新幹線延伸で敦賀止まりになってしまうのでしょうね。

そうなる前にぜひ乗ってみたいものです。


今回はここまで!



ここから富山へ行って高山本線制覇をする予定でした。

が、大変残念な結果になりました。

実は、金沢へ行く途中から大雨が降り始めまして、、、

さすがに危ないと感じ、途中で引き返しました。

案の定、北陸本線はその後無事死亡。運行見合わせになりました。

そのまま行っていたらどこにも行けなくて前の飯田線同様詰んでいたでしょう。

要するに、大雨で高山本線制覇は出来ませんでした。

非常に悔しいです。

飯田線は、まだ飯田線の途中で足止めされましたが高山本線はそれ以前に止められました。

悔しいので、飯田線高山本線もリベンジをする予定です。

*1:臨時夜行快速ムーンライトながら から 普通米原行き に乗り換える際に行われるエキストリームスポーツ

総移動距離3000km超え18きっぷ旅 甲府編

前回の記事

mytetsutabi.hatenablog.jp

前回、中央西線と支線を制覇し塩尻駅にやってきました。

今回は、塩尻駅で少し観光をして中央線で甲府に行き、身延線を制覇していきたいと思います。

塩尻駅の激狭そば屋

f:id:tsubdra:20190826094017j:plain

塩尻駅には、入口がこんなにも狭いそば屋があります。

せっかくなので、お昼はここの信州そばにしようと思います。

※写真は撮ってないです。食事の時に携帯出して写真撮るというのもお行儀が悪いですし、このブログに飯テロ要素は取り入れたくないので。

そばはなかなか美味しかったです。

びゃあ゛ぁ゛゛ぁうまひぃ゛ぃぃ゛ぃ゛

f:id:tsubdra:20190826095654j:plain

フォークかな?

f:id:tsubdra:20190826095858j:plain

塩尻駅のダイヤは、1時間あたりの本数がバラバラで分かりづらいですね。

本数が少ないようで多いようで、紛らわしいです。

f:id:tsubdra:20190826100304j:plain

これに乗って甲府へ行きます。

この車両、まさかのロングシート

疲れますが頑張ります。

f:id:tsubdra:20190826100518j:plain

諏訪大社の最寄りの下諏訪駅

いつか諏訪大社に行ってみたいです。

f:id:tsubdra:20190826101040j:plain

小渕沢駅に着いたということは、いよいよ山梨県に突入しましたね。

甲府がどんな感じなのか楽しみです。

f:id:tsubdra:20190826101240j:plain

小渕沢では、小海線の車両が見られました。

一瞬、車両に苔が生えてるように見えましt(殴



車内は、山の中だというのに思ったよりも人が乗っていました。

旅行客の人がほぼな気もしますが、、、

f:id:tsubdra:20190827095228j:plain

なんだかんだで甲府に到着。

次に乗る列車が来るまで1時間ほどあるので周りを歩こうと思います。

f:id:tsubdra:20190827095829j:plain

山梨県庁だそうです。

なんだか、ホワイトハウスと似ている感じもします。

f:id:tsubdra:20190827100126j:plain

実は、中央線の線路は甲府城の敷地を突き抜けています。

甲府城再建の為のお金がなかったので、土地を一部だけ国鉄に売った結果こうなったそうです。

f:id:tsubdra:20190827100511j:plain

甲府城の門です。

どこの城も、門はとにかく立派だと感じました。

f:id:tsubdra:20190827100714j:plain

さて、この富士行きで身延線を完乗してしまいましょう!

身延線JR東海の路線なので313系が使われていますね。

ちなみにこれは、セミクロスシート(313系3000番台)でした。



f:id:tsubdra:20190827101129j:plain

甲府から富士までは3時間かかるそうですが、思ったよりも疲れます。

富士山が見えるかなと思っていましたが、全く見えないです。

f:id:tsubdra:20190827101710j:plain

身延駅。ここでやっと半分です。

f:id:tsubdra:20190827101759j:plain

そろそろ、富士に着く頃です。

気がつけば、静岡県富士市に入っていました。

f:id:tsubdra:20190827101930j:plain

なんとか、富士に到着。疲れました。

セミクロスシートだったのでクロスシートの所に座ったのですが、それでも疲労がたまりました。

f:id:tsubdra:20190827102149j:plain

まだこの旅は終わっていません。

帰るまでが鉄旅ですよ!

ということで、浜松行きの電車に乗ります。

と、ここで悲しいお知らせです。

静岡の東海道線ロングシートしかありません。

本当にありがとうございました。

f:id:tsubdra:20190827102746j:plain

浜松に着きました。

思ったよりも、疲れませんでした。

疲労でおかしくなっているのかよくわかりませんが、ここからはクロスシートなのでとっても快適ですね。

f:id:tsubdra:20190827103129j:plain

ぬわあああん疲れたよおおおんもおおおおん



今回はここまでです。

なかなか疲れる旅でしたが、これからの旅もやばい感じなので頑張っていきたいところです。

次回もお楽しみに。