日帰り鉄旅の限界

名古屋から日帰りでいろんな路線を制覇する人の旅日記。

「東京メトロ全線制覇?余裕だわww」

2019年3月27日
えーと、タイトルがすごい煽ってますけど、、、











本当なんですよ。からしては意外と余裕でした。都営地下鉄は乗ってないから(ボソッ)
ルートだけ決めて適当に乗ったらチャチャっと終わっちゃいました(笑)
あと、ゆりかもめにも乗って、結局 午前6時〜午後8時の14時間かかりました。
比較的、大してかかってないですね。

今回はちょっと番外編です。
何故なら、名古屋から出発してないからです。
では出発地点はどこかというと、、、
f:id:tsubdra:20190414114503j:plain
千葉駅です! いろいろ事情があって来てます。
※今回は古いカメラで撮っているので写真がうまく撮れてないです。ごめんなさい。
f:id:tsubdra:20190414115723j:plain
まずは、JR総武線西船橋駅へ行きます。
乗ってみて思いましたけど、いやあ、やっぱり首都圏の鉄道はいろいろ面白い。
車両に座席が全然ない! と思ったらなんとまさかの6ドア車でした。
もうとっくにいなくなっているのかなと勘違いしてたからちょっとびっくりです。
f:id:tsubdra:20190414114602j:plain
西船橋に到着。
早速私はここで迷いました。
JRが4方面にあるのに更に東葉高速鉄道とかいうぼったくり路線とか*1東京メトロ東西線があって直通運転してるとか...
訳分からなくなります。(※JRとの直通運転は朝夕のみ)

今日使う切符は、こちら!
\ピコピコピコピコ!/
\テッテケテッテ テー テレー♩/
f:id:tsubdra:20190420141208j:plain
東京メトロ24時間券〜!
その名の通り24時間 東京メトロ全線が乗り放題!
24時間きっかりなので例えば4月20日の昼12時に買ったとしたら4月21日の昼12時まで使えます。(=日を跨いでもおk)
では、東京メトロ完乗の旅へレッツゴーです!


f:id:tsubdra:20190414114631j:plain
迷いましたがなんとか、東京メトロ東西線に乗ることが出来ました。
「おい! 思いっきり間違えてJRの車両に乗ってないか?!」と思った方、大丈夫だ、問題ない。
フラグじゃないですよ。
なぜならこの列車はJR線から東西線に乗り入れる列車だからです。

ではここで、東西線説明タイム。
東西線は、両端が西船橋駅中野駅JR中央線総武線のバイパス路線の様な役割を果たしています。
(ですが、JRは西船橋〜東京の運賃を東京メトロ対抗で安くしています。)
JR、東葉高速鉄道と直通運転をしています。
西船橋から西葛西までは地上区間で、地上区間は快速が駅を飛ばしたりも。
快速と通勤快速がありますが大して変わらな(ry

f:id:tsubdra:20190414114711j:plainf:id:tsubdra:20190414115321j:plain
なんとなく高田馬場駅で降りてみました。
とまあ簡単に言いますが、ここまでの道のりは過酷でした。
そうです。東西線は、東京で最も混雑する路線。
途中の門前仲町駅とかでは、ギュウギュウの満員電車に人を乗せる押し屋までいました。
まさに、国鉄時代を思わせるような光景。
f:id:tsubdra:20190414114745j:plain
中野駅に到着。
西船橋から50分ぐらいかかりました。
この駅に着く頃には電車はガラガラで、さっきの混雑が嘘の様でした。
東西線制覇!

では、JR中央線に乗り換えて荻窪駅に行きます。
f:id:tsubdra:20190414114823j:plain
駅内アナウンス 「おぎくぼおおぉぉ、おきくぼおおぉぉ。」
駅名を伸ばすのが何かと面白かったです。
なぜか、大阪城公園駅の「ブオオォォォ↑」っていう駅メロ(ほら貝の音)を思い出しました。

そういえば、JR東海の葛西元社長はこの荻窪駅で線路に落とした帽子を拾ってもらった時 駅員に、「国鉄に入れば君は出世できるぞ」などと言われたそうです。

f:id:tsubdra:20190414114910j:plain
地下の丸ノ内線改札口。
先程の終点でガラガラだった東西線に比べ、こっちは賑やかでした。

f:id:tsubdra:20190414115000j:plainf:id:tsubdra:20190414115033j:plain
中野坂上です。
ここから丸ノ内線の支線があって、支線の中野富士見町まで直通する列車もあるそうです。
さて、支線の利用者はどれくらいいるのか、、?と思って乗った結果、「一応あるから使ってます」って感じがしました。
既にお昼時だったので通勤・通学需要は分かりませんでしたがお客さんは少なくはないでしょう。

実は、東京メトロの各路線の営業係数は公表されていません。
(※営業係数とは、100円稼ぐのに何円かかったかを示す数字で、その数が100より小さければ黒字、大きければ赤字です。)
要するに黒字か赤字かよくわからないのです。

f:id:tsubdra:20190414115059j:plain
方南町に着きました。
工事が行われてたので天井が低かったですが、どうやらその工事でホームが延伸されここから池袋まで列車が直通できるようになるらしいです。(2019年7月5日より直通開始)
ん?狭くて、本数が多く、赤い電車がやって来る駅、、?うっ、頭が、、!
「青色の乗車口〜13番から、、」「この列車は当駅まで急行で参りましたが、、」
(愛知県民なら多分わかります。)

f:id:tsubdra:20190414120049j:plain
丸ノ内線は、唯一JR以外の路線で東京駅に乗り入れている路線です。
とは言っても少し離れていますが。
他の地下鉄線は東京駅からさらに離れた大手町に駅があります。
f:id:tsubdra:20190414222411j:plain
終点、池袋に到着です。丸ノ内線制覇!
丸ノ内線って、池袋〜荻窪を東京経由で遠回りしてますけど最短距離で池袋〜荻窪を繋げば環状線になりますよね? (環状運転は出来ないけど)
そうすれば、大江戸線とかいう無駄にお金をかけた環状線はいらなかったのではないでしょうか?
大江戸線だけが通る光が丘へのアクセスは西武鉄道の路線を伸ばせば済んでいましたし。
(と、「都営地下鉄はめんどくさい」と言って路線制覇を見送った乗り鉄が申しております。)

f:id:tsubdra:20190415223301j:plainf:id:tsubdra:20190415223436j:plain
折り返し後楽園で南北線に乗り換え。
東西線丸ノ内線と来て次は南北線です。
南北線のホームがそこそこ深い所にあり、さらに天井まであるホームドア(スクリーン式って言うらしい)で車両が見えないということに対して少し怒りを覚えました。

南北線は、埼玉高速鉄道線(埼玉スタジアム線)、東急目黒線と直通運転をしています。
また、白金高輪から目黒までの線路は都営三田線と共用です。
都営三田線も目黒から東急目黒線と直通運転します。
f:id:tsubdra:20190416072329j:plain
赤羽岩淵駅です。
後楽園からここまで来るとき全然人が乗ってなかったんですが、、
南北線は赤字なのでしょうか?
f:id:tsubdra:20190416073548j:plain
折り返してきて白金高輪に到着。
先程南北線は赤字なのかと言っていましたが、それは間違いでした。
目黒方面の列車は席が見つからないぐらいの混み具合でした。
つまり、上りと下りで混み具合が違うという事です。
まあ確かに、日中は埼玉→東京の方が需要がありますよね。

f:id:tsubdra:20190416073440j:plainf:id:tsubdra:20190416073516j:plain
目黒駅に着いたので南北線も制覇!
まず言えるのは、
(^o^)写真が撮れてよかった〜!ということです。
目黒駅だけホームドアが低いおかげでどんな車両なのか見ることが出来ました。
f:id:tsubdra:20190417052045j:plain
JR山手線の方の目黒駅。
乗り換えの人であふれていました。
f:id:tsubdra:20190417210433j:plainf:id:tsubdra:20190417210456j:plain
続いては、折り返し永田町で半蔵門線に乗り換えます。
半蔵門線ってなんか古そうな名前ですが(コラッ)、意外と最近出来た路線なんです。

半蔵門線は渋谷で東急田園都市線と、押上で東武スカイツリーライン経由で東武伊勢崎線日光線に直通運転しています。
また、一部銀座線と並走しますが線路は同じではありません。

f:id:tsubdra:20190417210544j:plainf:id:tsubdra:20190417210623j:plain
押上駅に着いたのですが、思ったより人がいませんね。
東京スカイツリーの最寄り駅なのに、、、
都営浅草線東武線でも東京スカイツリーへ行けますがいくらなんでも少なすぎです。
平日でも海外のお客さんがいるとは思ってたんですけどねー。
まあとにかく、半蔵門線制覇です!
f:id:tsubdra:20190417210645j:plain
とりあえずパッと車両を撮って、渋谷へ向かいます。
f:id:tsubdra:20190417210713j:plain
寝てたら着いてしまいました。(笑)
さて、次は銀座線に乗ります。

銀座線は、日本最古の地下鉄として知られています。
が、実は銀座線は3号線です。建設当初は2つの鉄道会社がつくっていた事が関係しているのでしょうか。
半蔵門線と並走する区間で、半蔵門線にはない駅があります。
外苑前駅です。どうやら、半蔵門線外苑前駅をつくろうとすると建設費がとんでもない事になるのでつくらなかったそうです。
f:id:tsubdra:20190420131659j:plain
一度だけ山手線で来たことがある、渋谷駅。
銀座線のホームだけ地上にあり、現在はホームがビルに突っ込んでいるような形になっています。
どうやらこちらも工事が行われるそうですが、、
久々に日光を浴びたおかげで目がショボショボ。
まさに「目がアアッーーー!目がアア〜! 」という気分です。

f:id:tsubdra:20190420132306j:plain
銀座線のホームは少し暗い感じです。
おそらくそれは、ホームがビルに突っ込んでいるからでしょう。
f:id:tsubdra:20190420132744j:plain
上野駅で途中下車。
どこかレトロな雰囲気を醸し出していますね。
f:id:tsubdra:20190420133605j:plain
パンダのいる上野動物園が近くにあるので、上野駅のホームドアはパンダがデザインされているようです。
皆さんはパンダと言ったら上野動物園って言いますけど、和歌山県にあるアドベンチャーワールドという動物園でもパンダは見れますし何よりあまり混まないのでおすすめです。(唐突な宣伝)

f:id:tsubdra:20190420134737j:plainf:id:tsubdra:20190420134934j:plain
終点、浅草に到着。
銀座線制覇!
さすがにこのまま何も観光しないのもアレだと思ったので外に出ます。
f:id:tsubdra:20190420135305j:plain
出てすぐの所からアサヒビールの本社が見えます(左の金色のオブジェがのってる建物)。
写真を撮った瞬間、オブジェと同じ色の車が来てちょっと驚きでした。
ちなみにその金色のオブジェはビールの泡をイメージしたオブジェだそうです。
うーん、この形、小学生が好きそうですね。

次は日比谷線に乗るのですが、、

ごめんなさい!文字数がえらい事になってきてるので今回はここまでとさせていただきます!

この時点で乗った路線はこちら。
東西線
丸ノ内線
南北線
半蔵門線
銀座線

この時点でまだ乗っていないメトロの路線はあと4つです。

(※2019年8月2日 追記)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

*1:俗に言う東葉高額鉄道(殴